読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HANAUTAの実験室へようこそ

〜「できない」を「できた!」に変えるために〜

ふたりの自分。どっちも大事。

f:id:hanauta-lab:20160911170658j:plain

仕事の話です。

来週からひとり新人さんが増えることになりました。

その人にはわたしの仕事を覚えてもらって、わたしが居なくても大丈夫な体制を作ろうと思っています。

その方がいいと頭ではわかっているのですが、納得していない自分もいて複雑な心境です。

 

感情的な自分は、

「この6年間、やりがいを感じて取り組んできた仕事を新人さんに奪われる」

と思っています。

 

少し冷静な自分は、

「もしわたしか同僚に何かあった場合、今のままじゃ困るのは目に見えている。

 この仕事は覚えるのに時間がかかるから、前もって準備していないと難しい。

 なかなか人は増えないし、今がチャンス!

 新人さんが仕事を覚えて任せられるようになれば、リーダー業務にもっと時間を使えるようになるし。残業も減らせるんじゃない?」

と考えています。

 

どちらも自分なので、気持ちの板挟みでしんどいです。

大好きなお気に入りのおもちゃを奪われる子どもの気分。

 

・奪われるんじゃない、仲間が増えるだけ

・そこまで今の仕事にこだわる必要はあるの?

・夢に向かって進めば、今の仕事も通過点。

 

自分の気持ちを否定せずに受け止めて、ちゃんと両方の自分が納得した選択をできますように。