HANAUTAの実験室へようこそ

〜「できない」を「できた!」に変えるために〜

ライフログ

f:id:hanauta-lab:20160825051752j:plain

先月18日から、自分が何にどれくらい時間を使っているのかライフログを記録したくて、Taskuma(たすくま)というアプリを使い始めました。

それまでは紙(手帳・メモ用紙・ノートなど)に書いていたのですが、書き洩らしが多々発生してしまい困っていました。

Taskumaはスマホアプリなので、いつでも持っていてこまめに記録を残せるので空白の時間が減りました!

 

①Taskumaでライフログを記録

②週間ダイアリーに書き写し、その時の気持ちや考えた事を書き足す

③睡眠・生活・移動・仕事などをマーカーで色分け

こうする事で、自分の中で日々の出来事を消化しています。

週間ダイアリー(バーチカルタイプ)なので、見渡せる感じがいいのです。

マーカーで色分けしているので、働きすぎとか寝すぎとか、バランスも一目瞭然(笑)

デジタルも好きだけど、やっぱりアナログも大好きです。

 

Taskumaの使い方に少し慣れてきたなーと思っていたら、8月5日に衝撃の発表がありました。Web版のTaskChute Cloudがリリース!!!!!

なんとこれ、わたしがブログを書き始めるきっかけになったj博士が開発者なのです。

Web版なので、ネットにつながればPCでもスマホでも使えるのが便利♪

ということで、現在はそちらに乗り換え中。

普段の記録はスマホで行い、落ち着いて作業したい時はPCで、と使い分けています。

taskchute.cloud

タスク管理ツール・TaskChute2

TaskChuteの開発者大橋悦夫さんの。基本的にWindowsExcelで使う。

Taskuma -- TaskChute for iPhone -- 記録からはじめるタスク管理を App Store で

Sayaka Tomiさん開発、大橋さん監修。スマホのみ対応。

 

今はライフログの記録に使っているけれど、もう少し使い慣れたらタスク管理としても使いたいと思っています。

その日のタスクが全て登録されていて、あとは順番にこなしていくだけなのは「今」に集中できるから絶対いいと思う。

次は何するんだっけ?何したらいいんだっけ?何かしておかないといけないことは?と考えるのは非常に疲れます。

今はTodoリストで対応しているけれど、そこに見積もり時間も入れてタスク管理できるようにしたいな。

 

この本はわかりやすかったです。マンガだから読みやすい(*^^*)