HANAUTAの実験室へようこそ

〜「できない」を「できた!」に変えるために〜

満月なので。

f:id:hanauta-lab:20160818225523j:plain

今日は満月なので、『満ち欠けPDCA』の『A』の日です。

Action = 満月

チェックで振り返った検証結果を受け、今後どのような対策や改善を行っていくべきかを検討します。
ビジネスライクなPDCAでは、ここで「何が問題なのか」を徹底的に究明するという姿勢になりますが、日常のPDCAである満ち欠けPDCAでは違う視点が必要になります。
それは「できた事、手に入った事」のピックアップです。
(中略)
できた事や達成したことを把握しなくては、改善は望めません。特に満月は「完成、完了」のタイミングとされています。できた事の見直しにはぴったりなのです。半月の小さな振り返りや見直しに対し、満月はより全体的な、高い視点から俯瞰した振り返りに向いています。

 できた事リスト

  • ブログスタート。毎日書き続ける事ができた。
  • 仕事の新体制スタートできた。
  • 歯医者さん行けた。
  • ずっと行きたかった眼科に行けた。
  • ごみ出しができた。
  • FeBeでスタンフォードの自分を変える教室』通読できた。
  • 休まずに仕事に行けた。

こうやって見てみると、わたしの苦手な『行動』が結構できてるなぁ。よくやった!

内省が得意なので考える事が大好きで、ひとりで考えて自己完結して満足してしまう傾向があります。行動計画は完璧なのに、実際の行動が追い付かず自己嫌悪。 

わたしに必要なのは行動力です。

行動しやすいアクションまで小さく分解したタスクリストです。

行動したらワクワクする未来が待っていると思えるビジョンです。

 

『満ち欠けPDCA』についてはこちらをご参照ください。

moonplanner.jp