読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HANAUTAの実験室へようこそ

〜「できない」を「できた!」に変えるために〜

【実験1】出すって大事

「今日はプラスチックごみ、ちゃんと出せたー!!」と、喜んでおります♪

「え、そんなこと?」って言わないでくださいね(汗)

わたしの住んでいる地域は、ごみは7:00-7:30の間に決められた場所に出す事になっています。家の前まで回収には来てくれません。徒歩3分くらいの回収場所に持って行く必要があります。

起きて、ごみ持って、徒歩3分・・・(´Д` )

7:30に起きれば仕事には間に合うので、この時間は何気にハードル高いんです。

特に疲れてる時は危険。

起きれなかった→ごみ出せなかった→家に保管して次のごみの日に出す

ご想像の通り、出せなかったらどんどん悲惨な部屋になっていきます。

 

燃えるごみは週2回の回収です。ここは死守!燃えるごみだけは8:00までに出せば良いので何とかなります。生ごみ入りなので出し忘れたら悲惨。特に夏場。

プラスチックごみは、週1回。他の紙・ビン・缶・ペットボトル・不燃物は月に1回ずつしかチャンスがありません。出せなかった時は1カ月お預け。精神的ダメージ大きいです。

 

『朝起きてごみを出す』というミッションを余裕でクリアできるようになりたい!

片付けられるようになるには必須事項!!

 

出すといえば、他にもありますね。

例えば・・・

 気持ち:言葉や態度に出さないと伝わらない。

 行動:本やネットで得た情報も行動に出さないと現実は何も変わらない。

 お金:貯蓄も大事だけど、循環させる事も大事。(わたしは循環させすぎ)

 う◯ち:便秘は体に良くない。お肌荒れるし。

 

やっぱり、何事も出すって大事。