HANAUTAの実験室へようこそ

〜「できない」を「できた!」に変えるために〜

【実験2】ホメオスタシスと仲良くしよう

今日も【ホメオスタシス】さんの話を。

もはや、さん付け。でも名前が長いので縮めて【ホメさん】にしよう。

 

ホメオスタシス】=現状を維持する機能

「現状を維持する」=「何も変わらない」のではなく、「いつも同じ状態」を作るために「常に変化し続けなくてはいけない」ので、頑張り屋のホメさん。

それには、結構なエネルギーを消費します。

特に人間の脳はエネルギー消費量が大きいので、不要な機能はなるべく省エネ化してリストラする機能まで付いています。

この省エネ機能が「飽き」の原因です。

「飽き」までホメさんの管轄でしたか!

そして「飽き」を起こさないための対策は、常に新しい刺激を送り込む事だそうで。

・・・えーっと。

「新しい刺激」は「いつもと違う」から不安スイッチ押す→疲れる→やめる

「いつも同じ状態」は省エネ機能で「飽きる」→やめる→「新しい刺激」が必要?

なんかループしてる。どうすりゃいいんだ?

一見わからないくらいの少しずつの変化をなめらかに与え続ける事が、手っ取り早く、簡単で、確実な方法です。

「不安スイッチを押さない程度の新しい刺激」ならホメさんは受け入れてくれるのですね。さじ加減が難しいなぁ。でも要は階段を1段1段上がるイメージでいいのかな。

張り切って2段飛ばしにしたら続かないし、景色の変わらない平坦な道をひたすら歩くのは飽きてしまう。だから、高すぎない確実な1段を目標設定する。

 

 続けるコツは、「高すぎない確実な1段を目標設定する」ですね!

当たり前といえば当たり前な気がするけれど、何かを始めようとすると最初はついつい張り切ってしまうので、これを心がけるのが大事です!(と自分に言い聞かせる)

f:id:hanauta-lab:20160814010911j:plain

 

計画を立てるのに、とてもいいリズムを作ってくれるのが『満ち欠けPDCA』です。

わたしは普通のスケジュール帳と合わせてムーンプランナーという手帳を使っています。

ムーンプランナーは新月と満月からページがはじまります。
一般的な曜日や12ヶ月のフォーマットを一切無視したレイアウトになっています。

お堅いイメージのPDCAですが、お月様と一緒に考えるPDCAはワクワクします♪

moonplanner.jp