HANAUTAの実験室へようこそ

〜「できない」を「できた!」に変えるために〜

ブログタイトルって大事

ブログタイトルって、そのブログの方向性とか雰囲気を表すと思うのです。

だから自分がどんな記事を書いていきたいのかを想像し、それを表現できそうな単語を選んでつけてみました。

 

このブログでは、日々の生活の中で取り組んだ事について書きたいと思っています。

今まで、できないことだらけの自分が情けなくて、何とかしようと挑戦しても失敗して諦めてしまったり、挑戦さえせずに「できるようになりたい」と思うだけで止まってしまう事が多かったのです。

そんな情けない自分でも、前に向かって少しずつ進んでいたら素敵な出会いがありました。大切な友達や大好きな関ジャニ∞。最近はTwitterInstagramというネットでの出会いに大きく影響を受けました。

前向きに取り組んでいる人のつぶやきや記事を読むと、わたしも頑張ろう!とやる気をもらったり、やり始めたことを続けるための仕組みを教わったり、ネットの力を再認識しました。

昨日の記事で紹介したj博士のブログもその中のひとつです。ブログの中で見かけた『実験』という言葉に強く惹かれました。

 

『実験』と聞いてわたしが思い浮かべるのは『理科の実験』です。学生の頃、理科の実験が大好きで、実験の授業の時はワクワクしました。この言葉を聞くだけでその時のワクワクする気持ちが思い出されます。

日々の取り組みも、実験だと思えばいいのでは?と思い当たりました。

今までの取り組む時の気持ちは『挑戦』でした。挑戦は成功か失敗の2択です。成功ならいいのですが、失敗するとダメージが大きく挫折してしまう原因でもありました。

『実験』も結果は成功か失敗の2択ですが、失敗についてのハードルが最初から低い気がします。成功する方法を探すために行うのが実験です。だから失敗してもまた成功するかもしれない方法を探して実験を行えばいいのです。成功するまで何度でも、繰り返し繰り返し!

失敗してもいいからやってみよう。そう思える事で気持ちがとても軽くなりました。

だから、これからのわたしは実験を繰り返します。世の中にある様々な方法の中で、自分に合った方法を探す実験。できないことに取り組んで、できるようになるための実験。

そんな実験結果をお話しできる場にしたいと思い、タイトルに『実験室』とつけました。

 

長くなってしまったので、名前については明日書きますね。