HANAUTAの実験室へようこそ

〜「できない」を「できた!」に変えるために〜

タスクの可視化をしたい

f:id:hanauta-lab:20160908000614j:plain

どうやったら、タスクを全て可視化できるだろう。

やっぱり、ぱっと思いついた時に書き留めるのが一番かな。

 

後でしよう、と思っているうちに他の情報で上書きされてしまって逃してしまう。

そしてその逃したタスクを思い出した時には締め切り間近だったり、ひどい時には過ぎてしまっていたり。

やりたいこともどんどん後回しになって、やらなきゃいけないことに追われて、

たった1日5分の瞑想の時間も取れないなんて。

 

全てのタスクが可視化できて、優先順位がついていて、

あとは目の前のことに100%集中して取り組めることが理想。

その都度、「何しなきゃいけないんだっけ?」と頭で考えれば考えるほど、それだけで疲れてしまう。

 

書き留めたタスクを整理する時間も必要だなぁ。

どのタイミングで行うか、考えてみよう。

タスクメモは1箇所に集中しておこう。

「あのメモ、どこに置いたっけ?」なんて探すところから始めるのは避けたい。

 

手書きのタスクメモとタスクラが強い味方になってくれるはず!

※タスクラ=TaskChute Cloud

見習いたいライフスタイル

最近、FeBeで聴いている本。

『フランス人は10着しか服を持たない』ジェニファー・L・スコット著

 この本はタイトル通りの内容ではないので、レビューも色々書かれています。

手にとってもらうためのキャッチコピー的なタイトルなのかなぁと思います。

内容は・・・ 

間食はせず、食事を存分に楽しむ。上質な物を少しだけ持ち、大切に使う。日常のなかに、ささやかな喜びを見つける。典型的なカリフォルニアガールだった著者は、フランスの貴族の家にホームステイすることになる。その家を取り仕切るマダム・シックから学んだ、毎日を“特別な日”のように生きること。

聴いてみれば(読んでみれば)当たり前な内容ばかりかもしれません。

でもその当たり前を自分がどれだけ実践できているかというと、全くできていないのが現状。

この本の項目を参考に、自分の生活を振り返るいい機会になりそうです。

片付けレポート②

f:id:hanauta-lab:20160906004515j:plain

この1週間、片付け停滞中です。

悪化してないだけまし、と思って引き続き取り組みます。

今週のレポートは以上です(笑)

 

ふとひらめいたのですが、わたしのこの「片付けられるようになりたい」という思いは「居心地の良い自分好みの部屋にしたい、家にしたい」という願望につながっていたのです。

「片付ける」ことが手段で、「自分好みの部屋にしたい」が目的でした。

 

という事はですね、わたしの夢を簡単に言うと「自分の家と庭」になるのです。

夢の範囲、せまっ!

それに気づいた衝撃で、今ちょっと呆然としています。

もっとあれこれありそうなのに、家と庭って。

要するに、まとめると、わたしは居心地のいい自分のテリトリーを作りたいらしいのです。

なんだか、これ引っかかるんですよね。精神的何かが隠れていそうで。

多分深入りするとぼろぼろ泣く系。NSCのテーマになるかもしれない。

うーん、気がすすまないけど逃げられる気がしないのは気のせいかしら(汗)

 

また少し夢の輪郭が見えてきました。

 

わたしの夢

・自分好みの部屋・家にする

・自分のテリトリーを作る

事前シートは夢へのパスポート

f:id:hanauta-lab:20160904233736j:plain

今日はNSCの事前シートの記入に取り組みました。

・目指す方向

・わたしの能力と資質

・理想の人生

・気がかり、障害となっているもの など

質問に答えを書き込んでいくのですが、自分の能力と資質に関する項目についてはさっぱり記入できず、諦めました。

「わたし、何ができるんだろう?」「答えられなきゃいけないの?」で思考停止(笑)

 

目指す方向や理想の人生については目新しいことはなく、やはり片付けのことや庭のことを書いていました。

「うん。このふたつからはもう逃げられない。向き合うしかないな。」と覚悟を決めました。

見てみないふりをして、10年以上。

でも結局、自分の夢を考えるとそこにたどり着くのです。

もう逃げずに、受け入れようと思います。

そんなことを思っていたら、j博士のこの記事を思い出しました。

jmatsuzaki.com

わたしにとって、昨日が運命の日になるのかもしれない。

れお博士に伴走者になっていただきながら、夢への1歩を踏み出します。

 

今回の事前シートは、ある意味で『夢へのパスポート』だと思っています。

シートに記入する過程で自分と向き合い、考え、文字にしました。

そしてそれを人に伝えようとすることで、より輪郭がはっきりしてくる自分の夢。

「夢が発見できたなら、後はひとりで取り組めばいいじゃない?」と思われるかもしれませんが、10年以上埋もれさせていた夢を諦めずに実現するにはそれなりの仕組みが必要だと思っています。

自分ひとりで取り組むとなれば、また日常の煩雑なことに流されて無かったことにする可能性が高いのです。「そんなことで諦める夢は本当の夢じゃない」という声が聞こえてきそうですが、日常のあれこれはわたしにとって強敵なのです。

だからこそ、わたしはこの事前シートをれお博士に提出し、夢を諦めずに叶える道を行きます。伴走して見守ってくださいとお願いするのです。

100%わたしの味方でいてくれる、心強い仲間です。

 

さあ、自分にできることをしよう。

行動するのは誰でもない。わたしだ。

 

わたしが受けるNSCはこちらです。

reo7a.com

夢を実現したい人や現状に悩んでいて本気で何とかしたい人におすすめします。

やっぱり庭が好き

f:id:hanauta-lab:20160903223351j:plain

母と『フラワーショウ!』という映画を見てきました。

flowershow.jp

やっぱりわたしは「庭」に魅かれます。

ターシャ・テューダーさん、ベニシア・スタンリー・スミスさんも大好きです。

これは自分の夢として外せない。結構前からリスト入りしています。

しかしなぜだか、リストに入ったままずっーと夢のまま。

10年後、20年後に叶えることをイメージしてしまいます。

 

来るかどうかもわからない、そんな遠い未来に預けたままで本当にいいのだろうか。

今、自宅の庭を自分の好みにすることから始めればいいんじゃないの?

なぜだろう?忙しさを言い訳にしているのかな?

この夢が叶わなかったら、悔しい気がする。

やっぱりこれは10年後の夢じゃない。

今から取り組みたい夢だ。

明日の朝、自宅の庭に出ることから始めよう。

どんな庭にしたい?

どんな植物を植える?

ヒントはもう本棚に沢山あるよ。

 

わたしの夢

・今年、わたしの庭をつくる

真似ることから始める

f:id:hanauta-lab:20160903002048j:plain

わたしは誰かの真似が得意です。例)ノートの使い方など

逆に言うと、自分独自の何かを生み出すのは苦手です。

それが何となくコンプレックスでした。

「人の真似ばかりして、自分というものが無いのか?」と。

 

しかし、最近見たテレビ番組でピカソもマイケルジャクソンも真似が得意だったという事を知って、ずいぶん気が楽になりました。

あのピカソが、あのマイケルがしてるんだから、わたしがしてもいいんじゃない?

 

落ち着いて考えてみれば、生まれた時から真似ることで色々なことを学んできたわけで、みんな得意なんですよね。

「いいな」と思ったことを真似る。真似てみて、自分なりのやり方を見つける。

それを繰り返していけば、わたしらしさ=オリジナルにつながるのかもしれない。

後ろめたく思わず、どんどん真似してみよう。真似から始めよう!

 

ピカソの話。

オリエンタルラジオの中田さんが、しくじり先生ピカソの解説をしていたのを偶然見ました。すごく面白かったのです!解説の仕方うまいなー。ピカソすげーなー。

www.dailymotion.com

乙女座の新月

f:id:hanauta-lab:20160901214118j:plain

今日は新月です。

このブログを始めて、ひと月経ちました。

月の満ち欠けのひと月。

長かったような、あっという間だったような・・・

何とも言えない時間感覚です。

 

さて、乙女座の新月

ムーンプランナーさんの『つくよみ雑記』から引用します。

乙女座の新月は、
・混沌から秩序を生み出す
・計画を立てる
・正確な分析力
・ルール作り
といった部分が支配下になります。これらについて強い後押しをもらえるタイミングです。

またそれらによって得られる
・協調性やサポート力
・実務の高さ
という能力について考えるきっかけも出てくるでしょう。

ほほう。仕事にも私生活にも今必要としている事ばかりではないですか!

この流れに乗りたい。

計画を立てる時期のようです。

今夜は夢についてゆっくり考えてみようと思います。

NSCの事前シートも届いているので、それも読んでみよう。

 

乙女座の新月以外にも、日食の新月とか水星逆行とか木星が乙女座から天秤座に移動するとか、いろいろあるみたいです。ご興味のある方はこちらをどうぞ〜。

moonplanner.jp