HANAUTAの実験室へようこそ

〜「できない」を「できた!」に変えるために〜

2ndセッション

f:id:hanauta-lab:20161017020748j:plain

1stセッションについて書かないままに2ndセッションが来てしまいました。

ま、そんなもんですね。後からなんて言ってたら、結局こうなるのですよ(汗)

 

サンプルセッションを合わせると、今日で3回目。

毎回、泣いています。恥ずかしい。(コーチにいじめられている訳でありません 笑)

わたしにとって泣くという事は、大事な核心の部分に触れているという事なのでセッションとして正解なのですが、しんどい作業でもあります。しんどいので、セッションの日が近づくと逃げ出したくなるのですよ。今日の自分、よく逃げなかったなぁ。

 

さて、今日は仕事についてのモヤモヤを話しました。

自分の仕事のやり方を否定さた気がして、悲しかった出来事を振り返ってみたり。

これからどうしたいのか、何を大切にしていくのかを確認したり。

始まるまではすごく不安でしたが、終わってみれば有意義なセッションになっていました。コーチがうまく自分の中の答えを引き出してくれて、綺麗にまとめてくれるので、終わった後はスッキリします。いつもすごいなーと思います。

 

普段、仕事ばっかりしているわたしがその仕事を否定されたらどれだけやるせないか。でも否定されても妥協できないわたしは、このままのやり方を続けることにしました。否定した人との間には心の中で線を引くことで、折り合いをつけました。

その人が嫌いになった訳ではないので普通に接しますが、わたしの大事にしていることを理解してもらえないのなら、わたしの大事なテリトリーには入れません。

 

コーチングは自分発見のチャンス。今日発見した自分は『排他的』でした。

『排他的』ってマイナスなイメージがしますが、何だか気に入ってしまいました。たぶん、他人が嫌いだからではなく、自分を守るためなのが理由だからです。自分の弱さと大切にしていることを守るために、排他的なのです。

あ、『頑固』とか『こだわり』とかもあります。簡単に言えばめんどくさい人です(笑)

そんなめんどくさい自分が好きです。

 

さー明日も仕事がんばろ!

充実感

f:id:hanauta-lab:20161017022207j:plain

久しぶりに充実感を味わえた休日でした。

この気持ちをどうにかして残したい!と思えるくらい。

毎日こんな気分で終われたらいいな。

 

何が良かったんだろう?

 ・やることができた(家事)

 ・やりたいことができた(片付け)

 ・発見があった(スタンプがエナメルリムーバーで綺麗になった!)

 ・探していたものが見つかった(3個セットのポーチ)

 ・ずっと貼りたかったポスターを貼った(右向いても左向いても関ジャニ∞w)

 ・物の定位置をひとつ決めて場所を作った(鞄置き場 すばるくんのポスター付♡)

 

特別なことなんていらないんだなぁ。

日々の小さな出来事の積み重ねで十分幸せになれる!

=日々の小さなタスクを大切にしていこう。

ただいま!

f:id:hanauta-lab:20161009232949j:plain

ブログ更新、約1か月ぶりくらいでしょうか。

ただいま!という感じがしています。

長いトンネルをひとつ抜けました。

うまく表現できないけれど、何かが自分の中で変わった気がします。

階段の踊り場に出た感じで、1階分登ってステージが変わったとまではいかないけれど、確実に前とは違う感覚がしています。

 

NSCを受けた事、体調不良、仕事のトラブルと多忙、いろいろなものが重なって暗いトンネルに入ってしまった感じで、日々の事をこなす事で精一杯。

新しく始めた事を辞める事ばかり考えてしまう自分がいました。

 

「この感覚、久しぶり。知ってる知ってる!わたしってそうだったよねー。

とりあえず、この精神状態で判断するのは間違いの元だから、そっとしておこう。」

 

と、妙に冷静に客観視できる自分がいたので、乗り越えられました。

これも今までの経験が無駄じゃなかったって事でしょうか。

 

新しい自分からどんな事が出てくるのか、楽しみです。

1stセッション

f:id:hanauta-lab:20160911201402j:plain

ついに始まりました、NSC

機材トラブルで最初っから遅刻しました。どんまい自分。

次は気をつけます。

 

さてさて、思った通りわたしはわたしのことを知らない。

これからどうしたいのかもあやふや。予想通り(笑)

そしてこのタイミングでNSC始めた自分、偉い!

 

7月から始まったライフエンジンフィーバーが、わたしの中で少し沈静化してきました。わたしの場合この沈静化した時が要注意。放っておけばせっかく温めた夢のエンジンはすっかり冷めてしまい、そしてまた以前の生活に戻ってしまいます。

しかし今回は冷めたわけではなく、異常な興奮状態だったのが落ち着いた感じです。温めたエンジンはそのまま、日常に合った速度で進めそうです。

ライフエンジンの仕組みと、今回始めたNSCのおかげです。

 

NSCの1stセッションについては、もう少し自分の中で消化してから書こうと思います。

個性について考えてみた

f:id:hanauta-lab:20160911181049j:plain

今日は知り合いの方が始めるお店のプレオープンに行ってきました。

お店に行って感じたこと(内情を知っているので見方が偏っています)

・お店のコンセプト、売りが曖昧。ニーズに合わせる柔軟さでもあるか?

・インテリアが殺風景。スッキリしてていいのかな。好みの問題?

・第3者の評価を求める。客観的な意見も大事だけど、もっと自信をもってほしい。

・個性、その店ならでは、の売りが欲しいなぁ。

・敷き詰めた砂利しかない庭。手頃な広さだしいじりたい。

このお店の今後に期待。どんな変化が起きるんだろう。

 

今回感じたことってお店だけではなく、自分自身にも置き換えられそうな気がするんですよね。

人の評価を気にしすぎて自分らしさを無くすより、個性的になって「これがわたしです!」と堂々としていたい。

その個性と相性が合わない人はごめんなさいして、受け入れてもらえる人と付き合っていくのでいいんじゃないかなぁと。もちろんTPOは大事ですが。

 

ちょっとモヤモヤ。しばらく寝かせます。また何かひらめく時まで・・・

ふたりの自分。どっちも大事。

f:id:hanauta-lab:20160911170658j:plain

仕事の話です。

来週からひとり新人さんが増えることになりました。

その人にはわたしの仕事を覚えてもらって、わたしが居なくても大丈夫な体制を作ろうと思っています。

その方がいいと頭ではわかっているのですが、納得していない自分もいて複雑な心境です。

 

感情的な自分は、

「この6年間、やりがいを感じて取り組んできた仕事を新人さんに奪われる」

と思っています。

 

少し冷静な自分は、

「もしわたしか同僚に何かあった場合、今のままじゃ困るのは目に見えている。

 この仕事は覚えるのに時間がかかるから、前もって準備していないと難しい。

 なかなか人は増えないし、今がチャンス!

 新人さんが仕事を覚えて任せられるようになれば、リーダー業務にもっと時間を使えるようになるし。残業も減らせるんじゃない?」

と考えています。

 

どちらも自分なので、気持ちの板挟みでしんどいです。

大好きなお気に入りのおもちゃを奪われる子どもの気分。

 

・奪われるんじゃない、仲間が増えるだけ

・そこまで今の仕事にこだわる必要はあるの?

・夢に向かって進めば、今の仕事も通過点。

 

自分の気持ちを否定せずに受け止めて、ちゃんと両方の自分が納得した選択をできますように。

まずは基地作りから

f:id:hanauta-lab:20160910001608j:plain

先日の【片付けレポート②】で、わたしの夢が『自分好みの家と庭にすること』で、範囲が狭いなぁって話をしました。

その後のことなのですが、

「確かに狭いけど、まずはこれ。別にこれが全てじゃないよ。」

「家も庭もわたしにとっての基地。外に飛び出すにしても、安心して休めて体も心もメンテナンスできる場所が必要。」

と、自分からの答えが返ってきました。なるほど、確かに。

とことん自分好みの基地を作っていこうと思いました。

 

『自分に問いかける』ことは、とても重要でおもしろいことだなぁと思います。

問いかけると、働き者の脳みそは意識していない間も答えを探し続けてくれます。

そして答えが見つかった時、ひらめきのような感じで伝えてくれるので、その答えをキャッチして「なるほど!」と思う瞬間がたまらなく好きです。